NOEVIR GROUP RECRUITING SITENOEVIR GROUP RECRUITING SITE

pic pic

ノエビア

総合職(研究開発)
笹岡 美和Sasaoka Miwa

グループ総合研究開発部 東京研究所
2015年入社

植物が持つ可能性を見つけ、
健康に役立つ商品づくりに貢献

入社の決め手

学生時代、薬学部で“病気の人を健康にする研究”をする中で、“病気を予防して健康を維持するための研究”に携わりたいと考えるようになりました。さまざまなメーカーを調べたり、社員の方にお話を聞いたりして検討した結果、医薬品やサプリメントから化粧品まで幅広い商品を提供しているノエビアに魅力を感じました。それは身体の健康だけでなく、心の健康にも貢献できると思ったからです。
もちろん職場環境も重視しました。当社の面接はとても和やかで話しやすい雰囲気だったので、のびのび働けると感じました。
pic

仕事の内容

化粧品の原料となる植物の効果やメカニズムを明らかにする基礎研究を行っています。例えば、「シワを防ぐ」というテーマに適した原料を選定し、種類ごとの有効性や組み合わせの効果などを調べます。そして効果が確認できれば、商品企画部門と連携しながら量産化に適しているかを多角的に検証して、商品化につなげます。新しい発見をどのように商品に反映させるかが重要なポイントになります。
研究活動に加え、販売をされる方々に商品の特性やその根拠を伝える研修を開くこともあります。こうした機会があるのは開発に携わる者にとって嬉しいですね。
pic

やりがい・醍醐味

まだ誰も気づいていない、植物の有効性を発見することです。点の集まりだった要素が線でつながり商品のコンセプトになった瞬間は、声が出るほど興奮します。それは、そこにたどり着くまでに多くの山や谷があり、それらを乗り越えてカタチにすることができたからです。
当社は大学との共同研究や研究成果の学会発表も積極的に行っており、こうした取り組みもモチベーションになっています。しかし私にとっては、多くの方に喜んでもらえる商品の開発に関われることが、メーカーで研究を行う一番の魅力です。

pic

ノエビアグループで働く魅力

若手のうちから大きな仕事を任せてもらえ、興味を持ったことにチャレンジできるところです。私は入社2年目で「エンリッチ33」という美容液の開発担当を任せられました。指名された時は「私がやってもいいの?!」とびっくりしましたが、先輩や上司のサポートを受けながらやり抜くことができました。この経験で自信がつき、積極的に仕事に取り組むようになりました。
女性が出産後もキャリアを継続できる環境が整っていることも特長です。私のまわりでも育児と研究を両立されている先輩がいらっしゃり、励みになっています。
pic

今後の目標

長く愛されるヒット商品を生みだすこと。ヒット商品は植物の有効性だけでなく、安全性、安定性、使い心地などさまざまな要素が揃わなければなりません。経験を積んで開発の方向性を設定できるようになってきましたが、まだまだ充分とはいえないので、もっと幅広い知識と技術を身につけなければと思っています。

ONE DAY SCHEDULE
一日のスケジュール

8:30
出社

1日の予定を確認し、実験の準備をする。

9:00
情報収集

論文や雑誌などから最新の情報を収集。

10:00
実験

植物の新たな有用性を探る。

12:00
昼休憩

13:00
ミーティング

商品のコンセプトや配合する成分について他部署を交えて検討。

14:00
実験

17:00
データ整理

実験結果から考察し、今後の実験を計画する。

18:30
退社

MESSAGE
学生のみなさんへのメッセージ

大学での研究が直接仕事とつながらなくても、学んだ知識や技術が役立つことはたくさんあります。論理的な考え方は商品を開発するための基礎となるので、学生のうちからしっかりと身につけてほしいと思います。
そして、日頃から美容や健康などいろいろなことに興味を持つことが大切です。一見関連がないと思うことが、新しい発想のヒントになるのです。美容やファッションが好きな方、化粧品や食品を開発したい方、植物の未知なる力に興味がある方にとって、ノエビアグループは情熱を注ぐことのできる会社です。
pic